トビリシの旅行中も安心!日本語で受けられる治療院

筆者
筆者

体を痛めたとき、海外だと語学も不安だしどうしようかな、、

そう思っていたのですが
ジョージアのカカシハウスさんのイベントで知り合ったお二人が鍼灸院とマッサージ店をオープンするとのことで
モニターとして行ってまいりました。

リョータさんの鍼灸治療

もともとクルーズ船に乗りながら鍼灸師をされていたそうで
(リョータさん詳細はリンクにて)
ちょっと今回は具体的なインタビューなどはしてないのですが、(世間話しかしなかったような)
治療していただいて感じたのはリョータさん、とてもイケボ(イケてるボイス)なので(もちろんお顔もイケメンですが)
落ち着きます。数々の治療院を受けてきた私はいつも感じるのは治療の腕はもちろん大事なのですが
なんか声が嫌、聞きずらい、うるさい、などなど。

特に美容系になると余計ですね、

筆者
筆者

リラックスできひんやないか〜〜い!!

ってなるので声重要。ほんと。


場所と料金

場所はルシュタベリの駅から徒歩10分ほど。

リョウタさんの治療のお値段ですが、
だいたい1時間で各所してもらって90ラリとのこと。症状や内容によって多少前後はあるかもしれませんのでお値段などはrリョウタさんに直接fb:Tbilisi Japanese acupunctureよりお問い合わせください!

ノブさんのマッサージ

そしてなんと元々マッサージサロンを同じところでやっていた元理学療法士のノブさんの施術も受けてきました。
治療院は同じ店内なので住所はリョータさんの鍼灸と同じです。
こちらは元々はリラクゼーション目的のマッサージだったそうなのですが、
ダンサーの体を見たりフィードバックを受けて、また違うプランも作っていただけるということです。


どうやらジョージアのマッサージはどちらかというとソフトらしいので、日本で整体やマッサージに慣れている人にはジョージアのそれはかなり物足りなく感じると思いうことです。。
ノブさんの治療でしたら「もっと力強く!」にも答えてくださいますので、、強めが好きな人にはありがたいです。
こちらはノブさんの治療院に直接お問い合わせください。

Relak Station

まとめ

ジョージアで体痛めたらどうしようかなあ、、と出発する前に少し懸念していたのですが
鍼&マッサージが日本語で受けられるのは本当に安心材料です。
近くには日本人の方が働いていらっしゃるカフェ、Piccoloさんもあるので治療後にほっこりカフェに行くのも良きです。
大阪のソウルフード、お好み焼きなんかもあるそうです。
みなさん気さくで話しやすくておすすめです。店内には猫ちゃんもいます。


現地語ができないと、細かい症状などは言葉で伝えられないので、やはり日本人の人に施術してもらえるのは助かります。
もちろん治療だけでなく、美顔やリラックスとして通われる方も多いと思いますので旅行中のリフレッシュにもトビリシを訪れる際には利用してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました