ジョージアでコスパ最高のワインショップVintages8000を激推ししたい。

ワイン

ここに行くためだけにでもジョージアにまた来たい、、と思えるほどのワインショップvintage8000に行ってきました。
トビリシ市内にも数店舗ありますが、私が行ったのはvake公園の近くのレストランショップでした。

オススメの理由

床から天井までのぎっしりワイン
美味しいお食事
試飲なのに試飲じゃないレベルのテイスティング。←これですでに酔っ払う


このお肉のオードブルのセットが15ラリ(650円ほど)


食事に合うワインをお店の店員さんとお話ししながらゆっくり試飲して選べるのも嬉しいし、(ボトルで頼んで、あまり美味しくないな、、、ってフレンチとかだと選んだ後にブショネしてないか確認するくらいしかできないし。。(変更できるらしいけど気がひける)

もちろんトビリシにはたくさんのワインショップやレストランがあるのですが、

その中でも現地在住の人がどの人も「ここはとにかく良いから行ってみたら!」というお店なだけに、行って大正解でした。カジュアルなので堅苦しくもありません。

いろんな種類のタパスみたいな感じのオードブルもあったりで量が多いので複数人で行く方のがオススメ。

私はお酒好きの3人で行きましたが2時間ほどいて、3本ボトルを開け、オードブルを魚、お肉のコースを2種類頼んで一人あたり50ラリでした(2000円弱)

vintages8000

vintages8000
こちらは私が行った店舗。メトロの駅からは少し離れています。

ジョージアワインは今後日本でももっと出回るか、、?


私自身、ジョージアがワインが有名ということは知っていたのですが、ジョージアワインを飲んだことは一切ありませんでした。
ワインといえばフランスやイタリアというイメージが先行しているのもあり
大手メーカーさんでも取り扱いはあまりないようですね、一部ワインショップで手に入れることはできるみたいですが
今後もしかしたらもう少し取り扱いが増える、、、のかな?ちなみにこのVintage8000他レストランの多くはスーパーやショップで買うのと同じような金額で飲めます。
ジョージアのブドウの種類などはまだ詳しくないんですが、いるうちに覚えられるかな、、、。


お酒が飲める人でワインは頭が痛くなるからと敬遠してた人でもジョージアに来るとなぜかワインを飲むようになるのは安いから以上に
作りたての生ワインが手に入りやすかったり、いわゆる頭の痛さの原因になる酸化防止剤などが少ないからかもしれません。(瓶詰めになってるものは入ってるとは思いますが)
ワインにハマる人が周りに続出しました。
ジョージアに来る機会がある方はお試しいただきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました