アラフォーミニマリスト・3ヶ月の旅で持っていくもの

旅行鞄
筆者
筆者

いよいよ3ヶ月の海外滞在旅行に出発だよ!

さて、おおよそ3か月日本を離れる予定です。

私は比較的いつも現地調達をしておりますが、今回は家を一旦退去することにしましたので、服や化粧品は持ち歩けるものは入れていくスタイルにしようと思っています。

生活する土地の気温にも荷物の量は左右されるのですが、今回はまず結構寒いジョージアからスタートなので冬服を少しは持っていかねばなりません。

衣服類

12月のトビリシは日本の東北くらいの寒さだそうです。

つまり結構寒い、、、!

  • 下着類 上下 4セット
  • 長袖トレーナー 2着
  • 長いパンツ 2本
  • 半袖Tシャツ 2
  • スポーツウェア上下 2セットずつ
  • ヒートテックのインナー上下 3セットずつ←国によっては薄手のインナーが手に入らないので。
  • 靴下 4足
  • 暖かいワンピース 1枚
  • スニーカー

着ていくコートは↑エディーバウアーでEB900フィルパワーダウン購入しました。

筆者
筆者

着てみてびっくりですが、めっちゃくちゃ軽いのに暖かい!!

思いの外かさばるような予感しかしなくなってきました。もともと服を持っていないタイプのため家にある全ての長袖服を動員します。しかし、アウター類はかさばる上に結局現地で購入できるため、かさばるものはなるべくやめ、ユニクロのヒートテックだけは少し予定より多めに持っていくことにしました。

化粧品類

こちらも最低限で。普段はマツエクをしているので目元はおおよそ完成されているものの、トビリシにはマツエクサロンがない(らしい)普段使いのスキンケアといつも使ってる少数精鋭のメイク道具だけは持っていきます。

ヘアオイルなどは増えてしまうので、肌につけてるオイルで代用します。あと、オイル系はオーガニックであれば割となんでも肌に合うので現地調達も可能

  • いつも使ってる化粧水
  • オイル(ヘア、ボディ両用)←乾燥するエリアは特に大事!!
  • いつも使ってる小さいポーチに入ってる化粧品(各種1種類ずつ)

お金

現金はたくさん持っていかず、基本的にはクレジットカードを多用する予定です。しかし、最初にいくトビリシ(ジョージア)は日本円と現地通貨の換金ができなさそうなので、ドルに10万円ほど両替していきます。クレカで現地にてキャッシュディスペンサーも使えそうなのでそれ以上は持ち歩かないようにしました。

現金化することで手数料もかかってしまうし。現地のカード利用事情がどんな感じかわからないのですが、タイでも都心では普通にクレカokだし、クレカは3枚。

ちなみにゴールドカードは空港でラウンジが使えるようになるので、カードで普段お買い物する人はゴールドカードの年会費が無料になったりするのでアップグレードして持っていくといいと思います。保険も付帯されてるので、旅の保険にわざわざ入らなくても済みます。

ゴールドカードアップグレードオススメ:楽天プレミアムカード

薬など

私は普段から薬に頼らないのですが、海外に行くと薬局で買うのも説明するのも大変だったり、、、そもそもの常備薬というのはありませんが、正露丸は持ってきた方がいいよ!って現地の人に言われているので、とりあえず正露丸あたりは持ち込もうと思います。あとは薬ではないけれど、キネシオテープ、湿布、温カイロでしょうか。それ以外は何かあった時は現地調達をする予定です。

デジタルデバイス類

Macbook pro13インチ、i phoneそれらの充電機器、変換プラグ。ipadはギリギリまで買おうか迷っていたのですが、今回は荷物が増えるのでやめておくことにしました。また来年は考えます。

まとめ

移住をするわけではありませんが、結構長めの旅になるのと、ちょっと寒いらしいということで予定よりも荷物が増えてしまいました。特に今回は家を退去してアドレスホッパーになるべくの作業も加えてだったので荷物の精査が手間取りました。

だけどモノを選別していくと結構普段使ってないものがたくさんあります。そういうものがたくさんあると無駄遣いだったかな〜まだまだ見直すところもあるなあ〜なんて反省をしたり。旅や引越しの準備をすると色々思うところが出てきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました