移動費がとにかく安い!ジョージア・トビリシの交通機関

今滞在しているジョージア、トビリシの交通機関は実はめっちゃくちゃお安いです。

公共交通機関、タクシーなど庶民の足がめちゃくちゃリーズナブル!
こちらの日本で発売中の雑誌に登場していたトビリシのコーディネーターさんたちにも現地でお会いできました!!↓ジョージアの今が知れる内容なのでご興味ある方は読んでみてください。

各交通機関

様々な交通機関があるのですが、
公共交通機関としては

  • 電車・地下鉄
  • バス
  • ロープウェイ

これらの交通機関は0.5ラリです。つまり20円くらい。(しかも地下鉄に関しては1時間半以内にもう一度のれば、その一回の金額以上取られない)

そのほかはタクシー、または民間の送迎アプリを使ったBoltなどのサービスがあります。

タクシーはメーターがないのでタクシーの運転手次第になります。

Boltなどのサービスを使った方がかなりやすくなりますが、アプリが使えない時や急いでいるときは流しのタクシーを利用することになるかと思います。観光エリアだとかなりのぼったくりをされることもありますので気をつけてください。また夕方などのラッシュ時は割高になります。(基本交渉次第で、運転手の言い値になりがちです)

日本の明細をみて金額差に驚いた

モブ というのは日本のタクシーアプリです(mov)。2610円(神戸の六甲道〜三ノ宮間およそ3駅分20分ほど乗車)

Bolt.EUというのがジョージアに来てから乗った車代。200円前後、、、!

10倍近く違いますね。30分以上乗ったなあ、、と思ったらだいたい10ラリちょっと(400~500円)な体感です。これを見るだけでも物価以上に交通費の安さがご理解いただけるのではないでしょうか?

他の国の都市でもここまで安いことは現在だとなかなか無いように思います。

移動費用が安いので夜中もすぐに車を使えるし、逆に夜道を歩く必要がないので安全です(そもそも治安がトビリシはかなり良いみたいですが)

長期滞在者にとって足の確保と移動料金は切実なので、本当に助かります。。!

ただしwebアプリを使うときは、出発先のピンのいちがずれるとドライバーになかなか出会えないという悲劇が起こりますので、自分の乗車位置は正確にしましょう。

ジョージアでコスパよく暮らす

money

もともと私はジョージアに興味があったのですが、物価が安くて治安が良いと知ったのは最近の話!
実際滞在をしてみて現地の日本人と話をしてみると、数日〜数週間旅行の予定が過ごしやすくて物価の安さから長期滞在になる方がかなり多いです(起業してしまった人もいます)
Aibnbの記事にも書きましたが→こちら、広々したおうちも月3万〜から借りられますし、日本のように賃貸の礼金、敷金なども必要ありません。
Airbnbも月割でとってもリーズナブルに過ごせます。
その他食費も安く、今回述べましたように交通費もめちゃくちゃ安いです。
今後物価は多少上がっていくかもしれませんが、日本で消耗してる人はジョージア、とってもオススメな国です。
リモートワークについてはまた別の記事で書きたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました