旅に出られない!?今は渡航は自粛すべき?

この数ヶ月で状況がどんどん変化してきました。アジアだけでなくヨーロッパも拡大を受け、入国禁止になった国、封鎖されたイタリア、などあり得ない状況。アメリカはヨーロッパ(イギリスを除く)からの入国を禁止。世界経済は大丈夫でしょうか?

この時期旅行を予定してた人は渡航禁止、自粛などになった国の人は取りやめざるを得ない状況かと思いますが、その他の人たちはどうでしょうか?今のところ日本自体は入国禁止になってる国はまだ少ないものの、今後はどうなるのかわかりません。
私自身、夏頃に2ヶ月〜3ヶ月の旅を予定していたのですが今の現状だとかなり不安な状況です。

新型コロナウイルス 各国の入国制限に関する一覧(2020年10月05日09:00時点) | 日本橋夢屋
新型コロナウイルスに関して各国政府で入国制限を行っています。各国の対応は流動的なため予告なく変更になる場合がありますのでご注意ください。

不安の洗い出しと対策

やはり不安というのはたくさん出てくるかと思います。

感染するしない、というだけではなく、生活に付随するもの

  • 仕事
  • 投資
  • 家族(子供の預け先、学校など)
  • 物資

ですね。仕事もやはり複業してた人は強いかな、と思いますし、リモートワークにこの時点で切り替えられたらいいなと思いながら、ちょうど強制的に働き方改革をせざるを得ない状況になっているのかもしれません。私の本業は幸い影響はそこまではないものの、今後はわかりませんので、リモートワークできるようにシフトしていこうと考えています。

投資:私自身は投資は考えていたのですが、いまだに仮想通貨も結局買ってなかったし(本は読んでた)不動産もないし、株も持ってなかったのだけれど、なんだか株式市場も大変な感じだし、仮想通貨も下落半端なくてやばそうです。誰しもここまでは予想しなかったですよね、きっと。お金の勉強はもっとこの機会にして行った方が良さげ。

家族:いきなり学校休みって言われても対策取れんがな!って人だらけだったと思います。特に小学生低学年の子供の家庭、家庭に理由があって、満足に食事が取れない状況の子供達、仕事を休まなければいけない親、などなど。そこでも混乱が生じてますし、学童や預かりサービス自体も人員不足で大変な状況だそうです。柔軟な働き方改革がここでも強制的に移行する必要がありそうです。

物資:マスクは今でもほぼないですが、一時期、トイレットペーパーや生理用品が一気に消えました。
これは転売屋だけでなく、各家庭の買い占めもあると思うんだけど、ある程度の備蓄は必要だけど、必要以上の買い占めは危険。ほんとやめてほしい。けど、そういう概念のある人はやめられないんでしょうね。。ミニマリストの私としては買い込む意味がわからなかったりするんですが。地震の時のようにそこに住めなくなるリスクもあるわけですし(日本は災害多いですから)そう考えると備蓄はほどほど、いつでも移動できる身軽さを持った方がいいなとますます感じます。

入国制限する国が増加

ついに私が数ヶ月前に滞在していた国、ジョージアも3月18日から15日間外国人の入国を全てストップ!私は次回は6月ごろを予定していたのですが、ジョージア滞在していて、一時他の国に寄っていた人、移住を予定していた人は一時期延期という形になりそうです。

現時点では日本の入国制限は外国人に対して行っているのは一部ではありますが、各国のように一旦すっぱり入国禁止にしてしまった方が潔くて良いのかな、、、などと感じています。おそらくこの状態ではオリンピックも延期になりそうです。
いきなり入国禁止!鎖国状態になったら?日本も外出制限や店舗営業禁止などになったら?可能性は濃厚になってきました。そのとき自分のできることは何か?日々考えながら(でも暗くならずに)過ごしていかないとなーと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました