国内アドレスホッパーしやすい環境が整ってきた

ミニマリスト

ココ最近、コロナの影響で外国に出ることは非常に困難な状況になりましたが、国内移動においてはGOTOトラベルの影響でものすごく旅行がしやすくなりました。
私自身は関西の実家に身を寄せていますが、度々近隣の県にGOTOしてます。
ビジネスホテルとかめちゃくちゃ安いです。むしろゲストハウスに泊まるより安い。
一人暮らししたいけど、ちょっと状況的に厳しい今、私は実家に住所を起きつつ、またアドレスホッパー生活に戻りたいのと、戻りやすい状況が整ってきているなと思いました。

GO TO トラベル

まずは冒頭でも述べたGOTOトラベル。
私はだいたい、連泊・便利の良い都会・ビジネスホテル・大浴場付きという縛りで探します。GOTOのおかげで実質半額くらいの金額で泊まれる上に、連泊はecoプランを採用しているホテルが多いので割安になります。(しかも地域共通券も付いてきます)


個人的には毎日清掃はいらないので日中に清掃に入られることのないecoプランがお気に入り。アメニティは毎日ドアノブにかけておいてくれるところがほとんどだし、むしろ都合が良いです。
同じホテルに1ヶ月とかは飽きそうだけど、数日〜1週間くらいホテルを渡り歩くのもむしろアリかもしれない

Nowroom

ゲストハウス、シェアハウス、個室物件など、マンスリーでも保証人なしで借りれるサービスがあります。私はまだ使ったことがないのですが、物件数もたくさんあるし、月単位なら賃貸のマンスリーマンションを借りるよりも手軽だし、気軽に利用できそう。

NOW ROOM - 初期費用0円。5秒で家が見つかるアプリ。
NOW ROOM(ナウルーム)は、スマホアプリから月単位で、多様な部屋を気軽に借りれるアプリです。敷金礼金・仲介手数料なし。水道光熱費・Wi-Fi、家具家電付き。細かなことを気にせずその日から快適に暮らせます。

賃貸やマンスリーマンションは、契約時に清掃費や保証金などで結構な大きい金額になってしまうので躊躇します。年単位で住まないならば、こういうサービスでサクッと家を移動した方がいい。

リゾートバイト

いや、結構年齢いってるし、、と思ったりしてたんですが、リゾバは何気に年齢層が広い。そして何より寮費タダとかもある。
決まった仕事してない今はある意味リゾバ、、良くない、、、!?なんて思ってます。
ただ、リゾバの場合は3ヶ月以上でないと交通費が出ない、、とかそういう縛りはあるみたい(1か月とかも探せばある)。あとはいってみないと仕事も住まいもどんな感じかわからないので他の移住ほど気軽にチェンジがやりにくいという難点はありますが、方向性としては有りだと思いました。
住んでみたい土地に一旦リゾバで働きながら街の様子をみる、、というのもいいなと思います。私は沖縄に行きたいです。(ただし時給が安い)

リゾートバイトならリゾバ.com

Airbnb

airbnbは短期滞在だと割高なのですが、長期だと月割り、週割りで安くなる物件が多いです。
ホテルと違って、民泊なのでキッチンがついてるところがほとんどだったりするので、普通に生活したいけど、賃貸はちょっと、、、っていう人はairbnbを月ごとに泊まり歩くというのはかなり良いと思っています。光熱費も含まれてるし、普通に賃貸するよりも断然気楽。https://www.airbnb.jp/

もう決まった家は必要ないのかもしれない

持ち家じゃなくても、賃貸であっても日本の家は基本家具などが揃っていないので、家具家電を揃えるところから始まります。
さらに保証人、敷金、礼金、、。賃貸するのだけでもものすごいめんどくさいしお金がかかります。
荷物は季節によって使わないものは月額数百円で預かってくれるサマリーポケットのようなサービスがあるし。

身軽になって、転々と国内を移動する生活というのはここ数年でやりやすくなったし、むしろお得なのではと。特に単身者は仕事に合わせて色々住み替えるということも簡単にやりやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました